粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20171203_話題のscrapboxに軸足を移してみます。

はてなブログを少し放置してしまっておりますが、実は最近流行りのScrapboxをちょっといじり始めております。よろしければこちらをご覧ください。あいかわず日常のメモでゆるゆるやっていますが、特にDigitalなものは新しいのを触ってみたくなる性分でして・・・。

お試しになるか、あっちに移行するか、まだ分かりませんが、Scrapboxの粒録もよろしくお願いいたします。

粒録” - Scrapbox

20170920_秋のビジネスシャツもエディバウアーで。

そろそろ秋の装いということで、夏の半袖を買い求めたエディー・バウアーにて長袖のビジネスシャツも揃えることにしました。だってUNIQLOと着比べたらもう戻れなくなったんだもの。。。

 

振り返ってみると、エディバウアーにて半袖シャツを買ったのがこの時初めてでした。まだ2ヶ月も経ってませんね。気に入っちゃったもんです。

whitefield.hatenablog.com

この後ここで売り切れてて買えなかったシャツを1枚買い足し、半袖は4枚で夏を乗り切っております。5枚あれば言うことなしだけど、4枚でもなんとか洗濯が回って平気そう。

 

最近特に急に涼しくなってきたこともあり、そろそろ長袖もあり得るなぁなんて時期ですよね。ふとクローゼットに目をやると、慣れ親しんだUNIQLOさんが並んでるわけなんですが、、、やっぱり今着ているエディさんの半袖、着心地いいよねぇ。。。

 

・・・ということで、長袖もこちらにシフト。とりあえずまず3着買ってみました。 今回は吉祥寺店にて。

IMG_1313.jpg

 

店員さん曰く、長袖シャツはもう出揃っているらしく。3枚じゃちと心許ないので、そのうちまた少し買い足そうかと目論見中です。。。うちの職場はビジネスカジュアルとまではいきませんが、ジャケット着用は必須ではなく。冬になるとすぐカーディガン着るようになるので、その時にはギンガムチェックみたいな少し遊びの入った柄にするのも良いかと思案中。まぁまだ出たばかりだし、少しは悩んでみてもいいかな。

そういえばそのカーディガンもUNIQLOだったよなぁ。エディさんにリプレイスしようかなぁ。。。いや待て、パンツも欲しくなってきたなぁ。。。

 

何て、昔の癖で、一度買い物エンジンがかかるとなかなか勢いづいてしまうかも。少し落ち着く方向を意識しつつ、慣れ親しんだUNIQLOさんからは一度卒業してみようかなと思います。いい大人ですしね。笑

 

 

 

20170918_ツンデレ柴犬

いい写真が撮れたときは、こういうのもいいかなと。 

 

ツーーーーーーーンとしたと思ったら 、、、

IMG_1267.jpg

 

 

次の瞬間にはキラッキラの目で寄ってくる。こういうツンデレなところが柴犬はたまりません。

IMG_1264.jpg

 

 

ま、こういう場合、ほぼ100%キラッキラの視線の先には食べ物があるわけなのですが、、、

 

 

 

20170826_吉祥寺のタイ料理はしばらくここで良し!

旨いもんを食べたらすぐにログしておく。基本です。笑

というわけで基本に忠実にログしておく事にします。今回はタイ料理。もう吉祥寺界隈でタイ料理食べるときはしばらくここでいいや、と思うくらい満足しているので、すぐまた来訪できると思っているのですが、そのために今回の記録も残しておかねばね。

土曜日ランチに訪問したのがこちら、クゥーチャイさんです。

 

まずはミニ春巻きと、ミニトムヤムクンから。ミニ春巻き、皮がモチモチしてて旨い!これ、2個で100円です。早速コスパ良い!

IMG_0830.jpg

 

 

こちらも単品で100円のミニトムヤムクン。これ、ヤバイです。めちゃめちゃ旨い!!旨味が深くて、よくある酸っぱ辛いだけのスープではありません。というか、辛味は抑え気味で、旨味が前面に来ています。これまでトムヤムクンはどちらかというと苦手なメニューだったのですが、こんなに旨いトムヤムクンならもっと食べたい!と思うくらいに美味しかったです。大事な事なので2回言いますが、旨味が深いのです。

IMG_0831.jpg

 

 

土日の訪問だったのですが、実は平日に行くと、ランチは上記2つのミニ料理とさらにドリンクもついてランチのお値段変わらず、らしいです。コスパの良さが半端ない!! でも土日でも100円でつけてくれるのは嬉しい限り。

 

続いて、定番のガパオ。タイ料理初心者の域を出ない自分は、タイ料理といえばまずはここから、なのです。これがまた旨い!!またしても旨味が前面に出て来ています。なんなんでしょうねここのタイ料理は。。どれも旨い!! 風味というか、香りというか。癖になる味わいがあります。お店の看板には『香るタイ料理』と謳われているのですが、まさしくその通りです。

IMG_0834.jpg

 

 

混ぜ混ぜしていただきます。ヨメがタイ人の友達に聞いたらしいのですが、曰く「具材を細かく混ぜるほど美味しくなる」とのこと。カチャカチャカチャカチャ、混ぜまくりました。

IMG_0839.jpg

 

 

続いて、この日の看板メニュー、マッサマンカレー。こいつもまたまた旨い!!!本当にここは何食べても美味しいです。サツマイモが入っているようでしたが、全体として甘く、とにかく旨味が効いています。ここのマッサマンカレーは辛いのが苦手な人でも全く問題ない、辛くないやつでした。

IMG_0842.jpg

 

(そういえばこの日、店員さんに"マッサマンカレー"とオーダーすると、「レッドカレーですね?」と聞かれました。マッサマンカレーはレッドカレーとしてお出していている、とのこと。ちょっと正確な意味がわかりませんでしたが、店内メニュー看板に書かれていたのは"マッサマンカレー"でしたので、これは正しくオーダーできているはず。。。)

 

もち米が付いてくるのですが、オススメの食べ方として、フィンガーボールで手を洗った上で、もち米を手でちぎってモミモミ揉み込んで餅状にして、カレーにつけて食べるのが良いとのこと。早速やってみましたが、面白い食感が楽しめます。結構力強く揉み込むと、本当に餅のようなモチモチ具合でいただけるので、丸めるだけではなくて力を込めて揉みこむのがおすすめです。(下の写真はそれに気づく前のものなので、軽く丸めて揉みこんだ程度になっています。)

IMG_0844.jpg

 

二人で行くとランチ+ミニ春巻き+ミニトムヤムクンでお腹いっぱい食べられますが、メニューによって、例えばパッタイなどはちらっと見たところとてもボリュームがある感じでした。パッタイの他にも麺料理やらタイ風炒飯やら気になるメニューが並んでいますし、夜に来たらまた一品料理が色々あるんだろうなと思うと、とにかく通い詰めたい名店の予感です。

吉祥寺には他にもいろんなタイ料理がありますが、しばらくはここに通い、いろいろ食べて見たいところです。ランチも夜も、楽しめそう!

 

なお、11時や11時半から開店しておらず、12時開店です。(ちゃんと調べずに11時半前くらいに向かってしまい、駅前で少し時間を潰してから行きました・・・。) 12時を少し過ぎると店内が混んできていたので、12時ちょうどを目指して早めに来店するのが吉と思います。

 

20170811_久しぶりの子ぐまでお好み焼きを超堪能!!

とあるご褒美を兼ねて、以前から再訪したかったお好み焼き屋さんに。そろそろ3〜4度目?くらいなんですが、検索してみたらまだ旨いもんログに残してなかった。。。これは失態!しっかり残しておかねばです。

というわけで、子ぐまさんです。ここは何を食べても美味しいお好み焼き屋さん。お好み焼きだけでなく、一品料理がまた抜群なのでいつも迷うのですが、今回は少し少なめだったためあまり頼めず。次の再訪に備えて諸々メモしておきます。

 

 

まずは最初に、チーズ焼き。すぐ来るので最初の一品に。もんじゃ焼きのように小さなコテに張り付けるようにしていただきます。マカロニなんかも入っていてグラタンの様相です。熱いのでやけど注意!

IMG_0198.jpg

 

 

続いて豚玉。お好み焼きはシンプルにいきました。最初に生の豚肉を上に乗せて、ひっくり返すスタイルです。今回初めて気づきましたけど、ここは鰹節をひっくり返す前に乗せるんです。ひっくり返した時に鰹節が焦げるのがいい感じの味を出すんですかねぇ。とにかく、旨いです。

IMG_0217.jpg

 

 

あとは締めで焼きそば。ここも今回はシンプルに塩をチョイス。ここの焼きそばは不思議なほどに旨いです。旨い旨いばっかり言ってると信憑性が落ちそうですが、本当に旨いのでしょうがないのです。昨今、焼きそばってちょっとブームだと思っていて、焼きそば専門店でそこそこ有名なところのものもいただいたことがあるのですが、個人的にここの勝ち。麺がモチモチ。味付けも言うことなし!!

IMG_0225.jpg

 

今回は早めの時間だったのと、不覚にもお昼にファミレスで炒飯してしまったので...(笑)ちょっと控えめに終えてみました。ここに来る日はお昼を控えめにしないと勿体ないですね。。

 

ここのお店は予約が取りづらいのですが、今回は1週間前でなんとかギリギリ。17時〜18時半まで、という限定でなんとか滑り込みました。僕らはお酒を飲みませんので、正味一時間くらいで食事は終われてしまうので問題はないのですが、ゆっくり楽しみたかったらもうちょっと早めの予約が吉ですね。ちなみに、予約なしでは普通の時間帯はまず無理です。この日も予約なしでは入れず、何組も丁重にお断りされていました。

 

あと、特筆すべきは店員さんのホスピタリティ。ここのお母さんは店内を素早く移動しつつ、全テーブルのお好み焼きを焼いてくれるのですが、対応が丁寧で口調も柔らかく、忙しい時も丁寧な仕事っぷり。本当に毎度気持ちが良くなります。

 

今回は頼みませんでしたが、過去にはこんなのも頼んでました。以下は食べログの秘密メモからの抜粋。

=========

2017/3/xx

チーズ焼き、ふわとろ焼きそば、子ぐまのねぎふわっ玉焼き、豚キムチモダン焼き

=========

今回と比べると明らかに食べ過ぎですね。笑 豚キムチがとっても美味しいのでまた食べたいのですが、かた焼きそばみたいなのが混ざっていて、今回はボリュームが心配だったので断念。次は頼みます!!

 

あと、飲み物もログを。飲めない僕は、お好み焼きに来るとコーラを注文したくなるのですが、ここではカルピスソーダが良いです。コーラより量も多くてコスパが良いし、何より強炭酸でスカッとするのです。笑 お酒のと共用しているのかな?これは覚えておかないとですね。

 

そうそう。近くにいくつも駐車場はありますが、今回はこちらを利用。30分で200円なのでまずまずですね。

times-info.net

タイムズではないのですが、お店の並びにも駐車場(美しが丘第7時間貸駐車場|東急ライフィア)があって、そこがどうも近所の商店と提携があるらしく、子ぐまさんもそのリストに名前はあったのですが、、、詳細訊くのを忘れてしまいました。次回これも忘れずに訊いてみようと思います。

IMG_3170.jpg

 

 

ごちそうさまでした!また来ます。ちょっと遠いのですが、車で月イチくらいで通いたい名店です。

IMG_0195.jpg

 

 

20170805_待望のフルサイズデビュー!EOS 6D mark2買いました。

昨日発売のカメラ、EOS6D mark2を買いました!とうとう待望のフルサイズです!

IMG_4702.jpg

 

いやーこれ、自分の中では大きな一歩でして。あまりに嬉しいのでちょっとこれまでの自分のカメラの歩みを振り返ってみたいと思います。

 

コンパクトデジカメは置いといて、、、最初に自分で買って手にした一眼のカメラがOLYMPUSオリンパス・ペン E-P1(初のミラーレス)でした。カメラって漠然と興味はあったものの、重いしなぁ、大きいしなぁ、続かないかもしれないしなぁ、、、に悩みに悩んだ末の結論がこれでした。軽くて、小さくて、そのくせ背景ボケの写真が撮れる!これが楽しくて、どんなお出かけにもカメラを持っていき、すっかりハマりました。現在に至るきっかけを作ってくれたカメラがこれなんですよね。しかもこれ、2009年10月の話なんですか。。。時の流れを感じますが、こういう記録を振り返るときにライフログとしてのblog続けてよかったとしみじみ。懐かしいなぁ。目指せ趣味:写真!とか書いてる当時の自分に伝えたい。ちゃんと趣味:写真が続いてるよー!あの時写真始める決意をしてくれてありがとねー!!

ついに到着! | 粒録” - ツブログ -

 

 

そしてそのあと、ステップアップで手にした大きい重い一眼レフが、CanonEOS 7D。これは当時若さゆえのノリで衝動買いした記憶があったのですが、そのこともblogにちゃんと買いてました。笑 2010年7月の話ということは、OLYMPUS E-P1を買ってから1年足らずなのですね。すごい勢いですね。。。

EOS 7Dには本当にいろんなところでいろんな写真を撮る楽しさを教えてもらいました。あと、レンズ沼という言葉も。。。

d.hatena.ne.jp

 

その後も携帯性に優れたGRシリーズや防水カメラなど、いろんなカメラを手にしましたが、やはりしっかり撮りたいときには重さも携帯性も度外視してのEOS 7Dでした。Image Monsterという愛称がメーカーからつけられるほど優秀なカメラで、今でも全く不便はないのですが、、、色々経験するとやっぱりフルサイズ、いつかはフルサイズ、、、となるわけですねー。。。過去のblogを振り返ってみてもEOS 5D mark2, 3, 4が出るたびに迷っている自分に出会うのですが、、、本当にちょっと一歩踏み出したのが、SIGMAの24mm f1.4のレンズを買ったタイミングですね。レンズ沼に踏み込まず、APS-C機でレンズは増やさない、増やさないと思っていたのですが、フルサイズに使える広角単焦点を手にして、このレンズを100%で活用できるフルサイズを本格的に意識したのです。

whitefield.hatenablog.com

そしてそこからもう2年ですか。昨日発売のEOS 6D mark2、早速仕事終わりにヨドバシカメラに実機を触りに行き、気になってた部分を確かめて、、、よしOK!隣に展示されていたEOS 5D mark4に心惹かれることもないことも確認できましたので、購入へと踏み切りました。決め手は以下でした。

  • フルサイズであること
  • iPhoneから操作可能であること(集合写真が撮りやすい)
  • iPhoneに撮った写真を転送できること(SNSでシェアしやすい)
  • バリアングル(可動型液晶)であること(ワンコのローアングルでの写真が撮りやすい)

デメリットと呼ばれることへの観点も、自分の中では以下のように整理しています。

  • 内蔵ストロボがない → EOS 7Dでも常時OFF。使ったことないので不要。
  • 視野が98% → そこまでシビアな画作りをしない(できない)。
  • 言ってもそこまで軽くない → 本当に軽いのが必要なときには別のカメラを使うし、これまで7Dも海外にもずっと連れてっているので、全く問題ない。

  

IMG_4696.jpg

 

実はこのカメラ、実は会社でちょっと昇進したことに対するご褒美として、家族からのお祝いのプレゼントなんですよね。待ちわびてたスペックのカメラの発売と、昇進のタイミングとがうまく重なって、無事購入と相成りました。

いうまでもなく大事にしますが、少し試し撮りしただけでもめちゃくちゃ気に入っております。ライブビューとバリアングルがとにかく便利すぎるので、ワンコ写真や普段のスナップが捗ること間違いなし!家族に大感謝です!! 

IMG_4699.jpg

 

 

はー、嬉しい嬉しい。嬉しすぎるので最後にもう一枚。もっと軽いレンズ付けたい人もいるでしょうが、僕はこのSIGMA f1.4/24mmを常用レンズとします。ポートレートも、テーブルフォトも、みんなでワイワイの空気を切り取るのも、明るくて広い単焦点は正義!

IMG_4700.jpg

 

 

 

***

なお、EOS 6D mark2で撮った写真を載せたいのですが、8/4執筆時点でまだmac OSEOS 6D mark2のRAWデータに対応しておらず、RAWが現像できないので、もうちょっとして対応したら追加で載せておこうと思います。

 

今メインで使っているmacでは写真現像ソフトとしてApertureを使っているので、OSがEl Capitanなのです(OSをSierraにするとApertureが動かない説あり・・・)。El CapitanのRAWサポートの状況を調べてみると、2016/3/3発売のFujifilm X-Pro2と2016/4/28発売のPentax K-1のサポート追加が最後・・・。Canon勢でみても、2016/3/25発売のEOS 80Dと2016/4/28発売のEOS 1D X mark2が最後か・・・。2016年4月末で止まっているように見えますが、El Capitanの後継OSであるSierraが2016年9月にリリースされているので、それ以降はSierraで、ということなんでしょうかね・・・やはりApertureとはお別れなのでしょうか。。。

support.apple.com

 

ちなみに、Sierraだと、OSのメンテナンスリリースで各社カメラのRAWデータ形式に対応するみたいに見えるんですよね。例えば2017/4/26発売のEOS M6のRAWは、macOS Sierra 10.12.6で対応、とか。でも10.12.6は2017/7/19リリースなので、3ヶ月も待っていることに・・・。マジスカ。。。

さらにこの先、今年の秋頃にはSierraの後継のHigh Sierraがリリースされることが予想されているので、EOS 6D2がmacでサポートされるのは一体いつになるのか。。。これはちょっと本格的に写真のワークフローを見直さないといけないかもしれません。。。楽しいけど悩ましいなぁ。。。

 

support.apple.com

 

 

20170802_B-SIDE LABELで夏限定のステッカーをゲット。

B-SIDE LABELで夏限定のステッカーをゲット。さすが吉祥寺の路面店、ちゃんと限定ステッカーも置いてました。早速お仕事用のMacにペタッと。良い感じです。

IMG_3127.jpg

 

同感だなぁ。。。笑 でもウチのキャンプの本番は夏じゃなくて春秋だから。もうちょっとしたらまたシーズンイン!

 

ちなみにここのステッカー、防水で、1年間の保証もついています。可愛いのやら皮肉が効いたのやら種類が豊富で、気に入っています。