粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20130521_Flickrの大改革。Freeアカウント拡充と新規無制限アカウントの廃止。

Flickr_NewInterface

あわわわ!えらいこっちゃー!!

Flickrに急に革命がおきましたね。本日からユーザーインターフェースも一新されており、余白なしのタイル表示、今流行りのカッチョイイ画面になっています。米Yahoo!がTumblrを買収発表のタイミングで、色々変えたかったということでしょうか。見かけだけじゃなくて制度も思い切り変わり、なんと無料のアカウントでも1TBものストレージを利用できるという大盤振る舞いです!これを機にみんなFlickrを使おうね!

・・・と、喜んでばかりもいられません。どうやら今までのProアカウントを持ってた人達(自分含む)は必ずしもラッキーとは言えない、判断に悩むこともあります。取り急ぎ、まずは影響ある変更点をメモっておこうと思います。はてさて、どうなることやら。。。

 

新しいアカウントの種類。

まずは大きなところ、アカウントの種類の変更内容です。これまでと制度も金額も大きく変わりました。基本的には広告収入を入れて、無料ユーザーを増やす方策ですね。

  • アカウントの種類は3種類になった。Free、Ad Free、Doublrの3つ。
  • Freeアカウントは、『1TBの容量』に対して、『写真は一枚あたり200MBまで』『1080pのHD画質のビデオが1つあたり1GBまで(再生は3分まで)』を、『アップロードもダウンロードもオリジナルサイズで可能』とのこと。ただし、広告が入るらしい。
  • Ad Freeアカウントになると、1年あたり$49.99で、広告を除外できる。他はFreeと同じ。
  • Doublrアカウントは、1年あたり$499.99で、容量が2TBになる。

Freeで1TBというのはなかなか太っ腹です。イメージしにくい人のために、こちらのサイトで1TBというもののサイズを教える仕組みが用意されています。

それによると、6.5メガピクセルだと、537,731枚。見間違いかと思いましたが、53万枚です。これはもう、スマフォの写真置き場全部用、を目指してるんでしょうね。普通に考えたら、一生分OKな量でしょう。有料にするのはなぁ・・・なんてためらってた人には朗報です。

Flickr_6_5Megapixels

 

 

本格的なカメラを持っている人向けに、16メガピクセルで計算してみると、、、218,453枚です。22万枚弱。普通に考えると充分多いのですが、一眼レフで最高画質で撮りまくる人からすると、どうでしょうか??多いような、、、でも従来のProアカウントの無制限と比べると心許ないような。。こういうサービスは『無制限』であることがすごい安心感なんですが、無制限ではなくなった、というだけで起こる不安があるんですよね。

Flickr_16Megapixels

 

ちなみに僕は現在34,526枚の写真をアップロードしています。ガッツリ使い始めておよそ4年間分。枚数だけでカウントすると、あと20年くらいしたら使いきってしまうかも知れません。(鬼が笑うくらい先の話かも知れませんが。。。笑)

 

 

Proアカウントはどうなって、どうすべきなのか。

さて、次の問題は、既存のProアカウントな人々(自分含む)はどうするべきか、ですね。まずはProアカウントがどうなるのか、です。

  • Proアカウントという種類がそもそもなくなり、今後購入出来ない。
  • Proアカウントを示す『Pro』の印も表示されなくなる。
  • 既存のProアカウントユーザーは、次の更新日までは広告なしの無制限で何も変わらない。今のところ、更新も出来る。
  • Proアカウントは、2013/8/20までなら、Freeアカウントに変更する権利がある。この場合、既に払っている料金は日割り返金となる。
  • 一旦Freeアカウントに移行すると、もうProアカウントには戻れない。

うん。とりあえず、Proアカウントが更新出来る限りはする、というのが無難です。いつまで出来るかな、という不安も少しはありますが。。。

 

ちなみに、Proアカウントを継続すると、新規Freeアカウントと比べて以下の点のみ劣るように見えるのですが、、、

  • アップロード可能な写真が、新規Freeアカウントは一枚あたり200MBなのに対して、既存Proアカウントは一枚あたり50MB。
  • アップロード可能なビデオが、新規Freeアカウントは一つあたり1GBまでなのに対して、既存Proアカウントは一つあたり500MB。

うん、これが事実だとしても別に困らないな。そこまで巨大なファイルはアップロードしないし、もししたくなったら新規でFreeアカウントを作ればいいだけです。そして、ここについてはまだ明確な制限が書かれていないので、ひょっとすると旧Proアカウントも新ユーザーの容量(写真は200MB、ビデオは1GB)でアップロード可能かも知れない、という見方が強いです。

 

本当に困るのは今後もしProアカウントが更新出来なくなったら。「今の所更新出来なくする予定はない」とYahoo!が答えているとMashableの記事は伝えていますが、もし更新できなくなるとあとはもう無制限オプションがなくなりますね。。そうすると、Freeアカウントの1TBで足りるだろうという仮定で移行し、Freeになると出てくる広告が鬱陶しければ年間50ドル払って広告を消す、ということになるんでしょうね(高いけど)。

インターフェースの変更などから見るに、今回のFlickrのアップデートは写真を美しくみるためのアップデートであるはず。だったらそれとともに写真に広告が出るようになる、というのはやっぱり許可したくない(ビジネスとしては分かりますけどね)。しかし広告を消すだけで年間50ドルは高いよなぁ・・・(´・ω・`)

あと、Freeアカウントに途中変更する、というオプションの提示までされているのですが、これはどうやら日割りで返金されるという噂もあるものの、まだ未確認です。どこに書いてるんでしょうね。

 

全体的にFreeアカウントで事足りる感じですが、それ以上を求める人、例えば広告がイヤだとか、1TBじゃ収まらないという人は、なかなかの高額を支払う必要が出た、という今回のアップデートでした。これまでのProアカウントは1年で$24.95で無制限だったことを思うと、一気に高くなった印象です。特にDoublrなんて、$500も払わないといけないんだけど、それだったらみんなFreeアカウント二つ取って、それぞれ$50払ってAd Freeにするんじゃないのかなぁ。。

 

 

大事なことは何か。

長々書きましたが、とにかく大事なのは、『1TB』がFreeだという事実です。1TBあれば無制限と一緒じゃないか、と思えるライトユーザーや、まだアカウントを持っていない新規ユーザーにはこんなに嬉しいこともないでしょう。これはもう手放しで喜ぶべき。というわけで、アカウントを作ってない人はまずFreeアカウントを作りましょう

 

で、次に既存のProユーザー、かつ、1TBの壁を突破するかも知れないヘビーユーザーがどうするかですが、これはまだ未確定情報の影響の余白が残るものの、僕は既存Proユーザーのまま更新がよいと考えています

理由は2つあって、

  • 写真は広告無しで隅々まで楽しめる方がよい。
  • 一度この権利を捨てると、今の倍くらい払わないと広告無しには戻れない。しかもそのときには(1TBと大容量ではあるが)容量制限付き。

本当はFreeアカウントでどういう風に広告が出るのか確認しておきたいですが、これはひょっとすると、今時点で確認できる広告だけでは意味がないかも知れません。今は無くても、今後フォトストリームの中に広告が出されたりするなど、改悪と思われるようなことも視野に入れて心配しておきたいところです。

こと写真に関しては、やっぱり広告表示はいただけないですよね。。

 

僕は2014/7まではProアカウントが有効なのですが、今年の8月までにFreeにすることのメリット(日割り返金があるのか等)については、一応要ウォッチですね。あと、自動更新のProユーザーって書いてあるけど、Gift以外で自動更新じゃないProユーザーってあるんだっけ、というのも頭の片隅で気になります。自分はどうだっけなぁ。。。

 

 

にしても、うーん・・・『Pro』の印も個人的には好きだったんだけどなぁ。笑

 

参考URL:

Flickr: Help: Free Accounts, Upgrading and Gifts
http://www.flickr.com/help/limits/#150470666

Flickrの変更点まとめページ(See what's newのリンク先)
http://www.flickr.com/new/

Flickr: Spectacular things are happening at Flickr!(Learn moreのリンク先)
http://www.flickr.com/pro/

The New Flickr: What it Means for Flickr Pro Users(実際にYahoo!に確認をとっているサイト様!既存Proユーザーへの影響がよくわかります。英語ですが。)
http://mashable.com/2013/05/20/flickr-pro-changes/