粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20140830_旅録。すすきので絶品寿司に巡り会い。お寿司屋さん経験値がまたひとつ上がりました。

思い出し食いしん坊旅録は続きます。今回はお寿司。これも未来の自分に向けての備忘録的要素が強い記事です。

 

さて、変な時間帯の便で札幌に着いたので、ご飯は早めに食べよう!そしてお寿司を食べよう!と息巻いていたのは良いのですが、金曜日のすすきのの寿司屋さんの予約の埋まりっぷりを理解できていませんでした。。。行きたかったお店も全部予約いっぱいで断られたため、急遽食べログで評価順に並べて、あまりにお高い店は排除して・・・などと野暮な方法でお店を探したのですが、本当に軒並み予約でいっぱい。かなり苦労して、それでもやっとこさ時間制限付き(早めの時間だけならOK)で当日入れたお店に伺うことが出来ました。

 

以下、食べ物の写真はお店の了解を得て、すべてGRで撮影。なお、都度板前さんに説明してもらえますが、なにぶん量が多くてとても覚えられないので、当日はiPhone片手に食べたものの名前だけをツイートしながら記録しておきました。忙しかった。笑 けど、時系列に何を食べたのか見返せるので、便利です。

 

まずはここから、毛ガニ。カニみそは旅行で気分があがったときだけ食べれます。

GR006444

 

シマアジの刺身。メチャクチャ美味しかったので、後で寿司でリピートすることになります。

GR006445

 

 

蝦蛄(シャコ)。これも普段なら絶対選ばないですが。食べたこと無い旨さ!全く臭みもエグさもなし。

GR006446

 

 

根室の秋刀魚。秋刀魚はとにかく不作と言われた今年ですが、やっとこさ入ったとのことです。一味醤油でいただく技を教わり、ひとつ賢くなりました。ピリ辛と合う合う!

GR006448

 

 

トウモロコシ。味が来ると書いて、味来(ミライ)と読みます。表面をうすく削ぎ切りにした提供の仕方も、勉強になるなる。ちなみにこれ、めっちゃ甘くて堪りませんでした。

GR006449

 

 

あー、なんだっけなこれ。思い出せません。無念。

GR006450

 

 

アスパラとヤングコーン。どちらも新鮮すぎますが、ヤングコーンは皮付きで皮ごとイケます。しかもめちゃ甘!北海道はホントに野菜が旨すぎてズルいところです。

GR006451

 

 

曰く、「帯広の日本一の大根」とのことで、先ほどの味来に添えられていた大根もきちんといただきます。旨い。

GR006452

 

 

舞茸の土瓶蒸し。具材たっぷり。香りも堪りませんでした。土瓶蒸しって地味に初めて味わったかも。出汁を飲むのと具を食べるのが別々なのが、吸い物と違って新鮮でした。

GR006453

 

 

やっとお寿司にたどり着きました。ヒラメ。まったくもって旨い。

GR006455

 

 

鵡川町のししゃも。これも間違いない。骨の唐揚げもついてくる遊び心です。

GR006456

 

 

キングサーモン。夏の鮭だそうです。とろっとろで旨い!

GR006457

 

ボタンエビ。これも普段は苦手なのですが、新鮮ならではでいただけます。まったく生臭さなし。ねっとりと味が絡み付いてきます。こんなに旨いのが食べれたら、きっとエビも好物になるでしょうね。

GR006458

 

カマトロ。牛肉のような見た目に負けず劣らず、濃厚な味わいです。めっちゃ旨い。

GR006459

 

 

いくらのしょうゆ漬けです。毎年年末に北海道のとあるお土産屋さんにオーダーしているのですが、そこより段違いに旨い。んん、、、お取り寄せ対応いただきたい!

GR006460

 

 

こちらは礼文島の塩水ウニ。濃厚なのにこちらもまったく臭みなし。もう本州ではウニは食べなくて良いのかもしれません。

GR006461

 

 

ここで小休止。海苔の味噌汁をオーダー。これがまた旨いのです。

GR006462

 

 

炙ったつりキンキ。削り塩でいただきます。塩で食べる寿司も乙ですね!

GR006463

 

 

エビの頭をカリカリに焼いた物。

GR006464

 

 

穴子。大好物ですが、ここんちのは間違いなしです。必ず次も食べたい。たしかこの辺からお任せが終わってリクエストタイムだったような気がします。

GR006465

 

 

大好きなコハダのシンコ。早速オーダー。旨い!

GR006466

 

 

トロタク。〆の一品で、覚えました。これからはお寿司屋さんでは最後に必ずこれを食べたいと思います。むちゃくちゃ旨い。巻物をリピートするのは恥ずかしいなとやめときましたが、後悔しきりです。また食べたい!

GR006468

 

 

これもリクエストで。刺身で感動したシマアジを握りでもいただきました。やっぱり旨い!季節ものなんでしょうかね。

GR006469

 

 

たまご。ちょうどいい塩梅です。

GR006470

 

 

玉子でオーラスかと思いきや、最後に食後のデザートが出てきました。夕張メロンです。お寿司屋さんでメロンなんて、庶民的には某回転寿司を思い出したりしたのですが、、、失礼しました。いいお店のメロン、ヤバいです。こんなに甘く旨いメロンは掛け値なしに生まれて初めて食べました。暫定一位のメロンがお寿司屋さんでになろうとは。。。

GR006471

 

 

 

というわけで、急遽当日予約で何とか入れたのですが、巡り合わせが良かったのか、大変満足なお寿司がいただけました。棗さんです。店内は早い時間から予約のお客さんがポツポツいらっしゃいましたが、どなたもなかなかお上品、もしくは「先生」と呼ばれる職業の方が多かったですかね。金曜日の夜にお寿司なんて贅沢、、、たまの旅行じゃないと自分たちは味わえませんが、その数少ないチャンスで、また来たいと強く思えるお店でしたね。

 

次回はちゃんと予約して、じっくり楽しもう。良いお寿司屋さんで、寿司経験値がひとつ上がった気がします。とりあえず、〆はトロタクです。笑

IMG_8356

 

棗 (なつめ) - すすきの/寿司 [食べログ]
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1029733/