粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20141117_Aperture 3.6で調整をかけた写真が共有フォトストリームにUploadできない話。

タイトルのまま、、、なのですが。Apeture 3.6を使用してRAWデータを取り込み、ちょこっと明るさ周りの調整をかけたデータがありまして。これをFamilyの共有フォトストリームにUploadしようとすると、、、うんともすんとも言いません。iCloudにUploadされるアニメーションはちゃんと動くのですけどねぇ。。。

 

調べてみても、リリースノートには特に記載がありません。少しひっかかったのは以下のAperture 3.5のときのリリースノート。

Aperture 3.5.1:リリースノート - Apple サポート
http://support.apple.com/ja-jp/ts2518

抜粋:

Aperture 3.5 アップデート

  • iCloud 写真共有のサポートが追加されています。共有フォトストリームにビデオを投稿したり、複数の参加者に共有ストリームへ投稿してもらったりできます。
  • 「撮影地」機能で、Apple のマップを使って撮影地が表示されるようになりました。
     (・・・中略・・・)
  • 調整したイメージを「自分のフォトストリーム」に公開できない問題が修正されています。
  • 安定性とパフォーマンスが改善されています。

 

「自分のフォトストリーム」に公開できない問題はすでにAperture 3.5の段階で修正されているっぽいのですが、「共有フォトストリーム」に公開できない問題は3.6になった今もまだ修正されていないのかなぁ・・・困りました。。(´・ω・`)

 

 

ちなみに、一旦Apetrueに取り込んだRAWファイルは、放っておくとそのまま「自分のフォトストリーム」にUploadされます。このときは、RAWファイルのまま。これは普通ですね。そして、そのRAWファイルにApertureでなんらかの調整をかけた後、再度「自分のフォトストリーム」にUploadすることは出来ました。これはつまり、上記の3.5の修正は効いている、ということですね。

※しかし、実際には調整後のデータを「自分のフォトストリーム」にUploadしても、 RAWのままUploadされる訳ではなく、jpegに置き換えられてしまうんですよね。。ややこしいんですがこの動き、一応Apetureの公式QAにも記載されています。

Aperture 3.x: RAW ファイルをフォトストリームにアップロードすることについて
http://support.apple.com/kb/PH7418?viewlocale=ja_JP

抜粋:

 

RAW イメージの状態
RAW イメージのフォトストリームへのアップロードのされ方

調整が何も適用されていない RAW イメージ

RAW ファイルがフォトストリームにアップロードされます。

調整が適用されている RAW イメージ

プレビューイメージ用の JPEG ファイルがフォトストリームにアップロードされます。

 

 

 

また、こういう記事もあります。これは共有フォトストリームにも調整後のイメージはUploadできるとは書いてありますが、RAWでできる、とは書いてませんから、さっきの記事とは辻褄が合いますね。

Aperture 3.x: 共有フォトストリームで写真を追加する/削除する/編集する
http://support.apple.com/kb/PH11964?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

 抜粋:

共有フォトストリームの写真を置き換えるには

共 有フォトストリームで写真を共有した後に、その写真にイメージ調整を適用した場合は、新たに調整した写真は自動的に共有フォトストリームに表示されませ ん。古いバージョンとともに既存のフォトストリームに追加することも、古いバージョンを削除してから、アップデートした写真で置き換えることもできます。

 

しかしですな。調整後のRAWからでも、jpegはUploadできるという風に読めるので、やはり今の状況はおかしいんだろうなぁと思います。

 

Appleには是非、調整後の RAWファイルも調整前のRAWファイルと同じように、すべてのフォトストリームに対してUploadできるようにして欲しいところですが、まずはApertureで調整した写真も(jpgでもいいから)共有フォトストリームにきちんとUploadできるようにして欲しい!!

 

今の所逃げ手が見つからないのですが、何か回避策を見つけたいところ。もう少し頑張るかなぁ。

 

 

2014/11/20追記。

おやおや、調整の如何に関わらず、RAWファイルで読み込んだ写真が共有フォトストリームにまったくUploadできないぞ。。。と思ったらUploadできるRAWファイルもある・・・これは困ったなぁ。。。

とりあえず、最低ラインの回避方法としては以下の2つを試してみたけど、なぜかNGが。。。謎は深まるばかりです。。。サイズの問題かなぁ。

  • Macに取り込んだ写真をiTunes経由でiPhoneに同期し、iPhoneから共有フォトストリームにUploadする。成功!(当たり前か・・・)
  • ApertureでRAWファイルからjpgファイルを書き出し、それをさらにApertureに登録しなおして、Aperture内で共有フォトストリームにUpload。失敗!(なんでだろう・・・)

 

2014/11/26更に追記。

おやおやおや?OS X Yosemiteを10.10.1にアップデートすると、事象が消えました!笑 Apertureを再起動しても、OSを再起動しても事象は消えなかったのに・・・Aperture本体にはアップデートはかかっていないので、OSの不具合だったんですかねぇ。

いずれにせよ、同事象に困られている方がいれば、まずはYosemiteのアップッデートを!