粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20151120_オフシーズンにギア買い足し。

キャンプシーズンもひと段落したのですが、来季に向けてギアを買い足していたのが、やっと到着したとのこと!

いずれも、10月末のスポーツオーソリティーの割引セール(snow peakは15%OFF、他は20%OFF)にて注文した品ばかり。シーズンには間に合わなかったので、早く使いたくて楽しみすぎる!

 

 

まずはこいつ。そもそもタープを買い足したらペグが足りてなかったり、前回富士の裾野に行った時に既存のペグが曲がったりして、、、最強と呼ばれるsnow peakのソリッドステーク(30cm)を10本。

IMG_6139

重いですね。思ったよりもずっと重い。これだとデフォルトのペグ袋に入れて持ち運ぶとあっという間に袋がビリビリになっちゃいそうなので、別途キャリーバッグが欲しくなってくるという罠にハマりそう・・・笑 ま、それもおいおいね。しかし確かな強度を感じます。これでどこいっても安心ですね。

 

IMG_6138

しかし、30cmを打ち込むってなかなか大変そう。この辺、未知の領域です。20cmにすべきなのか、来年のキャンプで明らかになることでしょう。。。

 

 

続いて、こちら。UNIFLAME製の鍋セット、"fan5 duo"!これは便利な予感。いつも鍋は友達に借りて持って行ってたので、ようやく自前の鍋が使えます。パスタもご飯もフライパンもザルも小鍋も、全部ある!嬉しい!

IMG_6134

 

 

そして偉いのがこれ!上記のセットが全部、ひとつに収まる!この収納設計は日本製品の有難いところですよねぇ。荷物が増えがちなキャンプでは、本当に助かります。

IMG_6135

 

"fan5"という呼び名のとおり、コイツはご飯を炊くのが得意らしいです。確かにうすーいアルミ鍋だとご飯が美味しく炊けないというし、、、専門器具の出番ですよね。

キャンプカレー、秋刀魚ご飯をより旨く食べれるのは嬉しい限りです!

 

 

あと、念願のこいつね。snow peakの"ピッツ"。肉を焼いたりするときに使う小型のトングなんですが、従来使ってたやつだと、肉をつまんだあとの置き場にいっつも困ってたんです。が、こいつならテーブルにそのままでOKなんです。だって先端がテーブルにつかない設計だもの!えらい!こういうの助かる!

IMG_6146

 

こんなちょっとしたことですが、炭焼き当番の僕としては、これがテーブルにちょこんと置けるかどうかで大違いです。トング用にお皿を準備したり、椅子の肘置きに引っ掛けてみたりしましたが、テーブルのどこでも好きなところにいつでもちょこんと置ける気軽さ、これが実は一番大事なポイントですね。

 

 

あとは、新しく買ったレクタタープ用のウイングポール(240cm)も届いたんですが、こちらは、、、返品させていただくかも。いろいろ調べて買ったつもりなんですが、「レクタの場合は(L/Mの区別なく一律)ウイングポールと周りのポールを100cmの高低差をつけるべし」みたいなことがウイングポールに同封された説明書きに書いてありまして。一方snow peakのホームページ見ると、「レクタMなら70cmの高低差でいいよ」と書かれていて、んー・・・でもLでもMでも、高低差が大きい方がよいに越したことはない気が・・・とか、ちと悩み中。

ウイングポール以外は170cmになることは決まっているので、100cmの高低差をつけるなら、ウイングポールは240じゃなくて280にすべきなんですよね。うむむむ。ま、少し悩みましょう。

 

 

やーしかし、新しいアイテムを揃えていくときのワクワク感はたまらんですね。キャンプの醍醐味です。普段のウチの中の暮らしとは違って、アイテム一つがもたらす効果がデカいけど、何でもかんでも揃えたって現地に持っていける荷物に限りはあるので、より厳選して選んだアイテムの効果が現地で抜群だったときの楽しさったらもう!

 

 

あああ、書いてたら気持ちが募ってきた!早く来年のキャンプに行きたいぞー!