粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20160423_2016年キャンプ初めはいつものチームで。

2016年初キャンプ。は初千葉県!で、キャンピングヒルズ鴨川さんです。

千葉県のお風呂が自慢のオートキャンプ場 キャンピングヒルズ鴨川HP

素朴で自然豊かなキャンプ場を堪能してきましたので、そのログを。ちなみにキャンプは2015年7月25日が最初で、まだ一年経って無いんですね。blogにログしてないものも含めると、2015年で合計6回、今回が7回目です。だんだんと経験が積まれてきているような、しかしそういう自称中級者が一番痛い目みるような、、、注意ですな。

 

これまでのログはこちら。

2015年

1回目:道志 サイレントリバー
2回目:富士吉田 PICA富士吉田
3回目:軽井沢 スイートグラス
4回目:道志 サイレントリバー
5回目:軽井沢 スイートグラス
6回目:富士裾野 キャンピカ富士吉田ぐりんぱ

2016年

7回目:千葉県鴨川 キャンピングヒルズ鴨川

 

 

今回もいつもの仲良しで。3家族でいきましたが、ウチともう1家族は去年同時期にキャンプデビューしてそのままスノピにドハマリしたクチ。1年かけて、スノピのローチェアが結構揃いました。笑 カラフルカラフル。

IMG_0475

 

 

キャンプと言えば自然!キャンプと言えば水遊び!など、楽しみ方は人それぞれなのですが、我々はやはりキャンプと言ったら食事!ソトメシの旨さにすっかりヤラれてしまったので、ついついその辺の写真多めに仕上がりますが、それはそれできちんとログしておくのもよい思い出。今思うとキャンプ場のタイトルに「お風呂が自慢の」とついてるところに行ったのにお風呂を見もしなかった。。。だってご飯でお腹いっぱいになったら焚き火&ゴロンですもんねぇ。しょうがない。笑

 

 

仲良し家族の中には魚介の現地調達&調理が得意な人が居るので、その人が見つけてきた地元の魚屋さんで伊勢海老とカツオとアジを購入。いつもながら嗅覚するどい、、、イイトコ見つけますねぇ。

www.kamonavi.jp

キャンプ場からは車で近いのですが、割と住宅街の奥にあります。(どうやって見つけたんだろうか・・・)ここで諸々購入したものが、、、

GR032794

 

 

はい、こうなりましたー!!ご立派!(よくぞこんなのキャンプで出せるなぁ・・・

IMG_0262

 

 

こんなに刺し身ばっか食べて、、、キャンプとは思えません(笑)

IMG_0215

 

 

 

とはいえ、肉も地元のお肉屋さんでいいとこのモモの固まり肉をしっかり仕入れて来てましたので、卓上七輪でじわーっと火を入れて、、、最高の焼きになりました!うまし!金柑が合いすぎる!!

IMG_0349

 

 

ソーセージも勿論焼きます!友人に紹介されてからすっかりお気に入りになったシュタットシンケンのものを。和風のが旨いー!!

www.stadt-schinken.com

IMG_0284

 

 

3家族も居るといろいろ食べれていいですよね。今度はスノピのダッチオーブンでラザニアを作っていただきました!ミートソースを手作りしてきてくれていて、、、めっちゃ(゚д゚)ウマー!!

IMG_0270

 

 

そういえばこの日は友達家族の初リビシェルを楽しませていただいたのでした。4月末の鴨川はまだ少し肌寒くて、夜になると大人も子供も薄手のダウンを着てもいいくらい、なのですが、そういうときにはやっぱりこういうドームが活躍しますよね。少し雨が降ったりもしたのですが、まったくもって快適快適。いいなぁ、シェルター、欲しくなるなる。笑

IMG_0293

 

 

翌朝早く。芝生だけどそんなに夜露は下りてませんでしたね。奥に見えるタープはそういえばウチのレクタタープがデビューでした。リビシェルがあったので、タープ下は台所づかいになってしまっていましたが、開放感抜群のレクタはこれからも楽しみです!(でもきっと冬は寒いだろうな・・・)

IMG_3387

 

 

ここキャンピングヒルズ鴨川は、棚田を見下ろすという抜群のポイントがあります。キャンプ場からのそのそ歩いて10分かからないくらいで、朝の散歩がてらにちょうどいい距離です。気持ちいい!

GR032812

 

 

棚田散歩からの朝ごはんでは、これまた友人家族のトラメジーノを堪能させていただきました。これ、ランチパックがぴったり入るんですよね。朝のボーっとしてるときに準備がラクなのはポイント高し。でもウチのチャムズのペンギンサンドイッチはなかなかにお気に入りなので、こっちはまだ物欲セーブできそうです。

IMG_0452

 

 

 

おまけ。キャンプ場では油断すると伊勢海老が出るので、カメラの保管には気をつけましょう。。。(防滴仕様で助かった。)

IMG_3391

 

 

 

てことで、食べ物中心でログしておきました。

なお、ここキャンピングヒルズ鴨川は、いわゆる高規格キャンプ場?というよりは、もう少し自然のままが残された土地を感じられるところでした。なので炊事場エリアはほぼ外、トイレもなかなか野趣あふれる感じで、アウトドアがめちゃくちゃ得意というわけではない方を連れて行くときは、その辺に配慮が必要かも知れません。

 

さー、次はどこいくかな!