粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20160817_愛車を弟に。

今年の頭に電動自転車を買い、それまで乗ってたお気に入りのチャリンコ、ブルーノ君にに乗る機会が激減。住んでるところが坂道多すぎて、やっぱり非電動だとキツイのです。

でも、まだまだ走れるコイツ。このままではただただ勿体ないので、大阪に住む弟に送ることにしました。

GR034744

 

 

 

ちなみに、自転車を東京から大阪に送ろうとすると、比較的小型のミニベロタイプであってもなかなかのお金がかかることが、送ろうとして初めてわかりました。自転車を普通に宅配業車に頼むと、普通便では送ることができず、だいたい家具などの大型物として送ることになります。そうするとだいたい15000円くらいはかかる。ミニベロでこの価格です。ママチャリだと普通に買えてしまうのです。。しかも箱は自分で用意して、梱包まで済ませておくことが条件。これはもう、普通の人は無理なレベルです。

で、考えたのが、自転車屋さんに相談。ちょうど今年の頭に電動自転車を買った自転車屋さんにダメもとで「そちらで自転車購入したら、これまで乗ってたのが不要になったので、大阪に送りたいのだけど、何か手はありませんか?」と相談。すると、自社内の輸送ルートがちょうど少し前に開通したとのこと(ただし今の所東京から大阪の一方通行)。それに乗せると、箱代・郵送の為の最低限の分解の工賃込みで、4100円で送ってくれるとのこと!ありがたすぎる!やはり餅は餅屋ということですね。

早速お願いして、一週間程度で大阪に到着する予定。素晴らしいサービス。今後は東京→大阪だけでなく、ぜひ逆向きも実施していただきたいものです。そもそも、宅配業車の値段が高すぎるのが問題なのですが、いろんなものを扱う業者としてはしょうがないのでしょうね。なので余計に、この専門業車のサービスがもっと大勢の人に利用されるようになると良いですね。

 

 

 

晴れ渡る日、自転車屋さんに乗って届ける前に、記念写真をパチリ。

今までありがとね。今度は大阪で弟をよろしく。あ、平地に引っ越したらまた弟から取り返すからね!それまで、またね!

GR034747