粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20161002_”iPhoneを探す”が想像以上にすごかった!!

この土日、ヨメがiPhone6を紛失しました。。。最終的に無事見つかったのですが、いろいろ勉強になったので、今後のためにログを残しておきたく、エントリーとしてまとめておきます。長文ですが、自分が将来iPhoneを落としちゃった時、もしくはいつか誰かの参考になれば幸いです。

 

 

iPhone無くすと、慌てますよね・・・。

昨日土曜日、キャンプグッズを求めてスポーツオーソリティにお買い物に行ったんですが、無事買い物を終えて帰ろうとしたところ、駐車場にてヨメが「iPhoneがない!」と。

おおおおちおちおちつけつけつけけけけ!絶対すぐ見つかるから!!

と自分に言い聞かせて頑張って各所探しに行くも、全く見つからず。。。。

自分たちの行動を振り返ってみると、

  • キャンプグッズ売り場で色々物色して検討している時は、確実にiPhoneはあった。
  • そこからsnow peakの売り場に移動して、あと2か所寄って、レジに行った。
  • そこから駐車場まで一直線ではなく、途中トイレに立ち寄って、車にきたところで紛失に気づいた。

まず考えられるのは実はカバンの中に入ってるオチ・・・でしたが、何度見てもない。。。トイレにもありません。売り場の人に聞いても届いてないとのこと。

途中で、こんな時はiPhoneを探す”のアプリだ!と思い出して、起動。GPSでみると、確かにビル内にある。途中一回だけ場所が移ったけど、基本ずっと動かないので、持って行かれたわけではない様子。ただ、ここはキャンプ用品店。小物が紛れ込む場所は無限にあるし、子供達も所構わず遊びまわっているので、落とした場所に留まっているとも限りません。

しかしビル内ではこの店舗にしか来てないし、そもそもさっきまであったし、やはりこの店内にあるはずだ!と売り場の方に再度僕らが立ち寄った怪しい箇所を探してもらったり、その後1時間くらいは僕の携帯から電話をかけ続けて探し続け、、、それでもやっぱり見つかりません。。。そもそも店内の音楽、アナウンスや客の子供の声がありすぎて、バイブになってるかもしれない携帯の着信音など拾えるような状況ではありませんしね。。。車の中にもやっぱりないし駐車場までの道にもない。仕方がないので、携帯の特徴と、GPS上は必ず店内にあるはずだということ、未だGPSは店内から動いていないので、見つかったら教えて欲しい、と伝言を残して一旦とぼとぼ帰りました。。。

 

ちなみに偶然にもこの前日、ヨメ父が携帯を落として紛失してしまっていて。「”年取ったから落としたことにも気づかないんだー”と軽口言ってたバチが当たったんだ・・・」と落ち込むヨメ。(全く関係ないはずですが、なんという父娘・・・。)

新しいキャンプ道具を買ったにもかかわらず、キャッキャする余裕など全くありません。。。

 

夜になって、閉店時間を過ぎても発見連絡は来ず。堪らずこちらから連絡してみると、やはりまだ見つかっていないとのこと。ただスタッフ全員で再度探すと言ってくれているので、こちらからiPhoneを探すアプリで音を鳴らし続けるから、それを頼りにとお願いしました(これぞ神対応、素晴らしいサポートをありがとうございました!!)・・・が、やはり見つからず。

ただ、対応いただいたスタッフの方から「お伺いする限り店内の可能性は高そうですが、もし店外で拾われたとすると、ビル全体のセキュリティ管理はコーナンさんなので、そちらにも連絡してみることをお勧めします。」とのアドバイス。この時点ですでに土曜日22時すぎで、コーナンに電話してみるも営業時間外の自動応答になってしまいますので、翌朝対応する以外はなさそう。今日はここまで。とりあえずまた明日、と気持ちを切り替えます。

 

一回、ちゃんと考えてみた。

ただ、ここでもう一回、冷静になりました。

  • あいかわずGPSでは昼間からずっと変わらない場所にある。
  • iPhoneを探す”では、フロアまではわからない。スポーツオーソリティしか寄ってないので他のところは疑ってすらいなかったけども、もしトイレで落として、瞬殺で拾われて届けられてたら、それはコーナンに届いている可能性が高い。
  • GPSで日中見ていると、一回だけ場所が移動したので、「そうそう、こうやってGPSだってちょこちょこ位置が変わっちゃうから、あんまりこの場所情報アテにしてもしょうがない。やっぱり店内をくまなく探すしかない。」とタカをくくっていたけど、あの移動はひょっとして拾われてからバックヤードの管理事務所に持って行かれるまでの移動だったのでは、、、

うむむ。辻褄が合います。。。振り返ると何でビルの管理事務所に行かなかったんだろうと後悔。ただ、GPS上はあいかわず同ビル内にあるし、最初見たときから1回動いただけで、他はずっとじっとしているので、この予想が当たっている可能性は低くはないぞ、とちょっと安心してきました。(ヨメはもう切り替えて、いかに出費を抑えてiPhone7に機種変するかを一生懸命調査中でした・・・)

 

 

結局、無事発見。iPhoneを探すがすごすぎる!!

てことで、明けて本日。朝一コーナンさんに連絡。最初は「届いてませんねぇ」だったのですが、事情を説明すると「では管理事務所に問い合わせてみます」とのことで。折り返しの電話で無事発見!と相成りました。(コーナンの店舗には届いていないけど、ビル全体の管理をしているところには届いている、ということなんでしょうね。)

 

で。早速来店し、サービスカウンターに取り行きます。

「お電話した〇〇です。忘れ物として届いてるiPhoneを取りに来ました。」

「あぁ、じゃあちょっと裏に行って取ってきますねー」

というスタッフの方を、ちょっと尾けてみました。笑 GPSの正確性を試したくてね。すると驚きの結果...

青いのが自分の現在地を示す点、iPhoneマークがバックヤードの管理事務所です。ほぼほぼピッタリ!!GPS正確すぎる!!!

IMG_4297 2

サービスカウンターからスタッフを追いかけていくと、本当に正確に自分の位置も動いていきます。iPhoneの在り処を示す点には本当にバックヤードの事務所があり、見事に正確な位置を示してくれていました!侮ってゴメンなさい。これからはもっと頼りにさせていただきます。。

 

 

というわけで、iPhoneを落とした時の対応まとめ。

iPhoneを探す”、がとっても精度が高く、これに従って探せばほぼ間違いないレベルだとわかりました。今後のiPhoneを紛失した時には、まず落ち着いて、以下の順番で操作すれば良いと思われます。

  • まずはとにかく紛失モードにする。
  • iPhoneを探す、から音を鳴らす。(電話をかけ続けるよりずっと楽、かつバイブモードになってても音が出る!)
  • GPSを信じて、追いかける。(フロアまでは判別できないが、GPSは嘘をつかない)
  • 携帯回線はとりあえず停止しなくて良い。(回線停止すると、"iPhoneを探す"からリモート操作ができなくなる)

 

紛失モードにするのは以下手順で。ちなみに、対象iPhoneの電源が切れない限り、いつでも紛失モードは解除できます。

 

 

紛失モードにする手順

1. 紛失に気付いたらとにかくまず他の人のiPhoneからiPhoneを探す”アプリを起動。Apple IDとパスワードで入れるので、誰のiPhoneからでも構いません。

IMG_4311

 

 

2. iPhoneを探すを起動して、対象となるiPhoneを見つけたら、「アクション」→「紛失モード」をタップ。

※画面は後から参考のために取得しています。

IMG_4306 3

 

 

3. STEP1で、「ここに電話して!」という電話番号を入力。STEP2で、表示される任意のメッセージを入力します。初期状態で「このiPhoneを探しています。見つけた方はお電話ください。」と入っています。このままでよければ、「完了」をタップ。これでOKです。

IMG_4308

 

 

 

ちなみに、紛失モードになったiPhoneはこんな風になります。この状態になったら、表示されている番号に電話するか、緊急電話をかける以外には何も出来なくなりますので、とにかくまずこれにしましょう。

IMG_4301 2

 

 

今回、実は念のため、ソフトバンクの157に電話して、紛失のための回線停止の手続きをしておきました。ただこれをしちゃうと、それ以降は(紛失したiPhoneWi-Fiを掴んでいたりしない限り)"iPhoneを探す"から操作出来なくなります。なので、今回のように場所が一定でおそらくそこにある、という場合には、持って行かれて悪用されている可能性は低いので、紛失モードにしておけばとりあえず安心、というわけです。

 

 

いやー・・・iPhoneが無事見つかってよかったよかった!iPhoneを探す”アプリとスポースオーソリティのスタッフの方の神対応には本当に感謝です。iPhoneを探す、必ず事前にONにしときましょうね!

 

追伸。無事iPhoneが戻って来たわけですが、半ば諦めてiPhone7の機種変を事を調べ尽くしていたヨメは、ちょっぴり残念そうにも見えました。もうちょっと我慢して!