粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20150811_歯は大切に。

またしても虫歯が出来てしまいました・・・。

振り返って、過去の記録を辿ってみると、、、

whitefield.hatenablog.com

 

おぉ。URLを貼り付けようとするとまた見知らぬ画面が・・・。はてなブログもどんどん進化しておりますね。笑

 

さておき。要は、

  • 3年前の11月に超虫歯になってた親知らずの抜歯を実施し、無事完了。
  • その後、やっぱりそこに触れてた健康だった歯も虫歯になりかけてるので治療が必要・・と言われていたものの、仕事がハードになってきて、やや放置。たまに通う、というふてぶてしさ。
  • 通院記録を見ると、10/22(水)がラストの予約。曜日から判断して、おそらく去年2014年のこと。一旦やめて、また通ったものの、10月半ばで挫折して放置してしまったらしい・・・。

ということがわかりました。。。

そして盤石に、今回またチラホラと虫歯見つかり、、、(´Д⊂  というわけですね。

 

朝晩はそれなりに歯磨きしているつもりなのですが、晩は眠くて怠ることが多かったのも事実・・・。悔やまれます。

 

 

今回、上のリンク記事で抜歯した親知らずの横の奥歯あたりが少し染みるような痛さが出てきたので再通院を決意したのですが、時既に遅く。

「あー、奥は虫歯になっちゃってますねー。」

「ああー、他のとこにもちっちゃい虫歯が4つくらいありますねー。」

ほんとスミマセン。。。

 

「奥歯は削って詰め物しないとダメですけど、どうします?範囲が結構広いんで、保険適用の銀の詰めものだったら2500円です。ただし、5年以内に再発する可能性が高くて、一見正常に見えても、銀の中身が虫歯が進行している・・・ということもあります。白いセラミックだったらその心配はありませんが、保険適用外で、6万円かかります。」

えー!!!

そんな残酷な・・・・・。なんですかその究極の2択は。。。。。

 

 

さすがにその場では決断出来なかった(決断したらその場で型とりが開始されて、その日の治療代が6万円になる)ので、一旦持ち帰らせていただき一生懸命悩んだのですが、、、将来に渡る安心と、痛い思いをした方が今後抜かりなく歯のケアを徹底するようになるのでは・・・という判断で、セラミックを選択しました。。。(ノД`)

 

決断したその日に患部を削り、セラミック用の型を取って仮フタを詰めて、本ちゃんのセラミックが完成するまで1週間ほど待つ間に他の歯の治療。効率的です。他の虫歯はわりと小さいらしく、「プラスチックつめときましたー」みたいな軽いノリで進んでいきます。(事前説明がなかったので、それはそれで不安なのですが。。)その間に一度仮フタが取れたり、そのまま冷たいコーヒー飲んだら奥歯に激痛が走ったりして、またしても虫歯になってしまったことを後悔したりしました・・・。くそー!

※仮フタが取れたのはその日にすぐ歯医者さんに電話して、無料で再装着してもらえました。

 

そんなこんなで、本日無事セラミックの装着完了!

さすがセラミック!これでもう染みないぜ!!・・・・おや?まぁまぁ染みるぜ・・・?

 

麻酔が抜けたあとの残り香的痛み(染み)なのかなんなのか。ひとまず様子を見てみます。この後もどうせ小さな虫歯対応がしばらく続くので・・・。

 

なお、セラミックにしたら、いくつかの前提(歯磨きを怠らない、半年に一回は定期健診を受けに来る、など)を守ることを条件に、5年保証される旨の保証書を渡されました。さすがセラミック!雰囲気出してきますね。笑

 

思わぬ痛い出費でしたが、、、これに懲りて、歯のケアをしっかりしていこうと思います。本当に!大変なんだから!(to自分。)

 

 

※とりあえず、早速フロスを買って毎日実践中の今日この頃。しかし歯間の汚れって歯磨きじゃまったく取れませんね。。。歯磨き→フロスの流れを毎日朝晩こなしていますが、歯磨き後なのにも関わらず驚きの取れ高です。。フロス大事!

 

・・・。今回は汚れの話ばっかりしてるので、お口直しにスイーツな写真を貼って終わることにします。笑 くれぐれも、歯のケアはしっかりと!!旨いもん食べれなくなりますよー!!

GR028247