粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20130315_夏の装い大人買いは”U”で

春夏のビジネスの装いを用意すべく、いきつけの”U”でパンツ3本大人買いしました!

IMG_4410

 
 
これだけ買っても1万円いかない。素敵です。毎年買い替えても十分なくらいのコストパフォーマンス!さすが”U”!
 
ビジネスマンにとってはスーツは普段着ですからね。イイモノを持っておくのも大事だし、持ってるけど、普段履きをいくつも持っておくのもいい。特に夏はそう思う。これを買いに行った日に履いていたINCOTEXだと、正直3つ合わせても片足分にも届かないかも知れない。でも夏は、高いパンツ1本よりガシガシ使える3本。絶対こっちです。
 
冬はね、上質なウールは軽くて暖かいし、値段を出す価値がある。でも夏は、とにかく涼しい事が一番の価値。耐久性がそれほどなくったっていい。その分コストパフォーマンスで盛り返してくれれば、なんだったら買い替えればいいんだから。あとあんまり夏物見て「あ、これいい生地だね〜」ってことは、そうそう無いでしょ?笑 暑がりだからかな?それよりも、「涼しそうだね〜」の方が高評価、好感度だと思うのです。
 
もひとつ。サイジングも大事な要素だと思っていて。大きすぎず小さすぎず、体に合ったものであれば、実はプライスは意外とバレない、きちんと見えるものです。ま、男性誌が大好きなフレーズ、『小物で格上げ』みたいなテクも要るのかもしれませんが。笑 なので、体型にきちんとフィットするならば、”U”という選択肢、多いにアリだと思います。
 
 
あとこれ。汗っかきにはこの「ドライ」仕様がホントに助かります。

IMG_4412

「家で洗える」「しわになりにくい」「汗もサラッと乾く」。どうやったって汗かいちゃう日本の夏、日本の電車通勤サラリーマンです。それでもなるべく身に付けるものは清潔でいたい。その点、コイツらだったらガンガン家の洗濯機で洗えます。ドライクリーニングに出すよりガッツリ水で洗える。その方がキレイだし、経済的!アイロンの手間も最小限。どこまでもお財布に優しいヤツです。
 
やっぱり日本の蒸し暑い夏には"U"!ですね。笑