粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20140901_旅録。もうジンギスカンは北海道に行ったときだけ食べればよいと思う。

北海道でジンギスカンを食べる度に、敵わないなぁとため息をつきます。肉も全く臭くなく、野菜もうまい。そして(東京で同じレベルのものを食べるのに比べて)圧倒的に安い。やはり本場で食べるものには勝てませんねぇ。寿司のときにも思いましたが、東京ではなかなか食べにいくこともないですし、個人的にはジンギスカンは旅メシの位置付けで、東京では食べなくてもよいかもという思いを新たにしました。以下、今回の旅行で堪能できた2つの有名店を振り返ります。

 

さて。時を戻して北海道二日目。苫小牧セキスイハイムアイスアリーナにてPerfumeのライブを堪能した後、すすきのに戻ってきて遅めのジンギスカン@だるま本店でした。21時過ぎの到着となりましたが、それでも店内満席で5,6組並んでる状況です。相変わらず繁盛してますね!

GR006627

 

羊特有の臭いなど全くしない、柔らかいお肉をニンニクをたっぷり入れたタレに漬けて、、、そのままご飯にONしないわけにはいきません!ご飯が進む進む!!(中ライスをお代わりしました。)

GR006631

 

 

肉から溢れる油が玉ねぎに染み渡り・・・( ゚Д゚)ウマー!

GR006638

 

 

ここんちの〆はもちろんお茶漬けです。熱いお茶はお願いするといただけるので、〆にはこれをやりましょう。口の中がさっぱりリフレッシュ出来ますし、これでまたご飯がお代わりできます。笑

GR006642

 

我々が店内に滞在中もずっと満席が続きましたが、気になったのはだるまオリジナルのTシャツを購入して帰る方々がままいらっしゃること。ジンギスカン愛が極まるとそこまで至るのですね。しかも結構売り切れていたりもするし。だるま、恐るべし。

 

 

 

北海道滞在中、もう1軒ジンギスカンの有名店に行きました。旭川の大黒屋です。食べログで2014/10時点で4.26の超高得点を叩き出すお店、確かに旨く、すっかりやられてしまいました。以下、そちらの記録です。

店内はすすきののだるまよりもだいぶ広々。長いカウンターと、奥の座敷があります。座敷には昔ながらの鍋がセッティングされていて、雰囲気出てます。

IMG_9794

 

 

ただし、換気はそれほどされておらず、特に座敷席は煙でもうもうとして視界が遮られるくらいなので、ニオイがついても洗える服で行くことを強く、強くオススメします!

IMG_9806

 

 

肝心のお肉ですが、だるまと比べて、より柔らかい肉という印象でした。めっちゃジューシーです!

GR006856

 

 

というわけで当然ご飯にONします。間違いありません!( ゚Д゚)ウマー!だるまのタレとはまた違いますが、こちらもご飯が進みまくります。止まらない食欲、危険です。。

IMG_9799

野菜は少なめなので、追加オーダーを重ねる必要があります。

 

 

残念なことに温かいお茶はありませんので、冷たいウーロン茶で恒例の〆のお茶漬け。温かい方が良いのは確かですが、これはこれでイケることも分かりました。

IMG_9804

 

 

今回、有名2点の食べ比べが出来ましたが、どちらが優れているというほどの違いはなく、テンションと好みの問題という感じでした。ワイワイやれる感じのだるまと、しっぽりいただける大黒屋。札幌と旭川ですから、あまり一度の旅程でカブることもないでしょうしね。旭山動物園からは車で20分以内くらいの距離でしたし、夜は意外と空いてますから、旭山で1泊される際には大黒屋に是非行くべし、ですね。普段使いにはやはりすすきのの地の利が活きますね。

はぁ、やっぱり旨いもんログは思い出し書きすると食べたくなってたまりません。冬にもう一度北海道行きたいなぁ。。。

 

 

だるま 本店 - すすきの/ジンギスカン [食べログ]
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000007/

成吉思汗 大黒屋 (ダイコクヤ) - 旭川/ジンギスカン [食べログ]
http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1003008/