粒録”

ツブログ。日々貯めている写真につぶやきを添えたログ。過去のものはコチラ: http://d.hatena.ne.jp/whitefield_d/

20130510_Flickrに突然起きたアクセス爆発で、インターネットに感謝。

ある朝起きて、ふとメールボックスに目をやると、何やらFlickrから一杯メールが来てるなぁ、、、という日がありました。メールにはFavoriteとかコンタクト要求とかがついたらしきことが書かれてあったので、どうしたどうしたと、FlickrのView Countを覗いてみると、、、えらいこっちゃ!!明らかな爆発してるじゃないですか!こんなの初めての経験でビックリしたのですが、とりあえず落ち着いてきたので、諸々振り返っておきます。

 

まずは、落ち着いてから取得した、2013/5/11 AM1時ごろに改めてキャプチャーした僕のFlickrアカウントのView Countのグラフがコチラ。

スクリーンショット 2013-05-11 1.44.50

普段は横ばいなのに、急に爆発的な増加が起こってますよね。

ここ一ヶ月で見ると、アクセス数の小爆発があったのが4/28。この日は結果的に2366viewsまでいきました。普段は100弱〜400程度のviewsで推移していたので、明らかに爆発的な増えです。いったい何が起こったのか気になったので、この日のアクセスを更に詳細に見てみました(この辺がデフォルトできちんとしているのがFlickrのいいところです)。

もうちょっと見てみると、一つの写真に1152viewsついていました。他は大なり小なりばらけていたので、てことは残りの1000viewsちょっとはメインの写真に付帯して周辺に興味が散らばったのだなぁ、と推察します。それにしても1000viewsってスゴいなと。普段Twitterとかで流してもせいぜい数十viewsなのに・・・。笑 いったいどうして急にこの写真が取り上げられたんでしょうか。

 

さておき、どんな写真にアクセスが集まったのかというのが、コチラ。

2013/5/11 AM1時現在で、2675viewsになっています。

P3279188

 

う、うーむ。。。この日は夜桜を一気に撮影して、Apertureでなかなかよく現像が出来たので、まとめてUpしたんですよね。とは言ってもこの写真は自分のお気に入り!自信作!という訳でもないので、やや複雑。。。笑

それに、TwitterFacebookも含めてこの写真そのものをどこに宣伝した訳でもない(Flickr上では「公開」のステータスにしていました)のに、そもそもみんなこの写真にどうやってピンポイントでアクセスしてきたんだ、、、っていうのが分かりません。。

結局、この写真にアクセスが急に集中した訳は分からずのままなのですが。アクセス元のドメインを見ると、800views以上がflickr.comだったので、ひょっとすると今日の一枚的にflickrのどこかで紹介されたのかな?とも思います。辿れないんですけどね。。。(2013/4/28の今日の一枚 みたいなものがもしまだ辿れるのなら誰かご存知の方に教えていただきたいです。。。)

 

で。このときは瞬間最大風速的にこの爆発が収まったので、まぁラッキーなこともあるもんだー、くらいに捉えてたのですが、2013/5/4から再びちょっと増え始めて、800views突破しました。そこからがハイスピードで、翌2013/5/5には1600views、2013/5/6は5600views、そして2013/5/7は何と8000viewsと見た事無い数値を突破しました!なにこのうなぎ登り!?

そしてやっぱり、5/4の800viewsのうち、600以上が一つの写真に集中してました。それがコチラ。

P3279201

う、うん、、、確かにちょっと格好付けてみようと思った写真ではあるけど、やっぱりこれも渾身の一枚ドヤァ!という訳ではない。それにこの写真自体をどっかに載せて宣伝した訳でもないのに、、、いったい誰が見つけてくれてるんですかこれは。笑

ちなみにこの写真はそのまま伸びに伸びて、5/11深夜現在で、なんと18385viewsになってます。もうこれはどうなってるの!?

でも実はこれ、状況だけは比較的すぐ分かったんです。あぁそっか。Tumblrだな、と。試しに写真のタイトルでググると一発でした。たしかにポツポツとTumblrが引っかかり、大量にリブログされてるっぽいのです。うーん、有り難いことです。

で、ここから先はおそらく、、、なのですが。おそらくTumblrでリブログされただけではFlickrのView Countには入って来ず、リブログされた写真をクリックして初めてFlickrを訪れて、でviewsにカウントされるのではないかな、と。もしそうなのだとすると、viewsは興味をもってクリックまでしてくれた人達であり、もっとライトに、「おっ、いいじゃん」と思ってリブログしてくれた人はもっともっと多いのではないか、、、という希望的観測も生まれます。笑 定かではありませんが、もしそうだとすると、なんか、すんごい嬉しい!有り難い!ってことですよね。うん、もう、そういうことだ、ってしておこうよ。ハッピーなんだから。

しかし依然として残る謎は、最初に見つけた、いや見つけてくれて流してくれた有り難い人はいったい誰で、何でなんだろう、ということ。きっともう辿れないのでしょうが、、、うーん。謎。

 

ちなみに、一連の夜桜セットの中で、僕が意識的に「おっ、これは上手く撮れたぞ!ドヤドヤァ!」と思っているうちの一枚がこちらの写真なのですが。

P3279167

おかげさまでしっかり2483views、5favoritesを獲得させていただきました!いぇい!

一番最初のグラフには残ってないのですが、思えば6週間くらい前にも一度メールラッシュがあって、そのときに小爆発したのが多分コイツだったんですね(そしてコイツもTumblr派生型と思われます)。

 

なんにせよ、自分が好きで撮ってる写真をネット上に公開しておいて、あるときそれが多くの人の目に留まって、しかも少数のFlickrやってる人からfavoriteも貰えるなんて!「見てもらっていること」がこんなに嬉しいなんて!自分の中でもまだちょっと消化しきれない新鮮な驚きと楽しさを感じています。

 

僕は2010年からちょこちょことFlickrを始めているのですが、自分の近くの人やせいぜいTwitterで繋がった人向けにアピールしてたくらいだった何てことない写真が、突然自分の手元を離れてアクセス爆発し始めたら、なんだなんだと思いつつも、なんだかとっても楽しくなるもんですね。インターネットの力ってスゴい!世界と繋がってるんだなぁ、と自分の中にガッツリ理解できた一件になりましたよ。写真を見せる、見てもらう、とくにインターネットを通じて多くの人に見てもらう、っていうことの楽しさに、ますますぐいぐいハマっていきそうです。(そして、カメラ購入欲もふつふつと沸いてきましたよ。笑)

 

てことで、趣味で写真をパチパチ撮ってる人は、とりあえずFlickr、そうじゃなくてもソーシャルな何かを使って、シェアしてみることをオススメしたいです。何の気なしに撮った写真も、いつか突然誰かの目にとまって、ボカンボカン爆発して、なんだか大きな世界を感じて、ありがたやー・・・という一連の楽しい衝撃が訪れる日が来るかもしれませんからね。

是非一度、お試しアレ!